【メールのコツ】出会い系サイトの効果的なやりとりの秘策

【メールのコツ】出会い系サイトの効果的なやりとりの秘策

 

出会い系サイトには、見ず知らずの異性と直接対面する事なく、いつでも気軽に話せる魅力的な利便性があります。

相手の気を引くには、送信するメッセージへと特に注意する必要があります。

出会い系サイトを利用している女性の殆どは、文章で男性会員との相性を判断するものです。

以下に出会い系サイトのメールコツに関して詳しく纏めて見たので、宜しければ参考にでも覚えておいて下さい。

文字数やメッセージを送る度合いを意識する

狙っている相手の性格やその日の気分の状態を確かめて、メールを送り届けるのが最適です。

口説きたい異性からのメッセージが1日に1度であれば、同じ要領で1通ほど送り返して行きます。

1日へとメールが3通ほど届く場合でも同様に、3回程度の返信を行うのがお勧めです。

もし長文を好む女性であれば、同じようにして長い文章で返して行くのが効果的です。

反対に短文でチャット感覚を望む女の子ならば、男性からの返信を直ぐに確認したい為、同じく短い文章で送り返します。

性格が不一致だと、やり取りがどうしても続きません。

このような場合では積極的になるのでなく、相手の反応を見ながら、女性の気分を害さないようにして、焦らずゆっくりとメッセージを交わして行きます。

日中は仕事しているとか、まだ大学生の女の子であれば、その間はメールをチェックする暇がありません。

このような女性逹なら、メッセージを直ぐに返信しても全く問題ありません。

ラッシュタイムを意図的に起こして行く

上記のように堅苦しい決まりを真面目に守っても良いのですが、時折メールを素早く返すのもお勧めなので是非試して見て下さい。

1日2~3通位しかメッセージを交わしていなかった状況下で、返信を僅か15分以内にする事で、多くの女の子逹の心理として、「この人私からのメールをいつも真剣に待っているのね」と好印象を与えます。

タイミングが合っていれば、ケースによってはお互いの距離を上手く縮められます

その結果一気に親交が深まり、女性の警戒心が取り除かれ、すっかりオープンになります。

チャットタイムへと突入する割合も高くなるので、あなたの優れている部分を相手に伝えるのに有効的です。

まとめ

お目当ての異性を落としたいのであれば、絶対に質問するようにして下さい。

質問攻めにしてもウザがられるだけなので、1つだけを女性へと優しく尋ねるようにして下さい。

話題作りが不足してると、女の子との関係がこのまま自然消滅する危険性が高まります。

その不安要素をしっかり取り払う目的で、1個の質問を必ず行うようにして下さい。

1度きりの質問に対して鬱陶しく感じる女性はいない為、回答しやすい事から直ぐに返答してくれます。